年齢を重ねると、誰にでも増えてしまう白髪は、女性にとって印象を老けさせるので嬉しいものではありません。
すっぽん小町で白髪が予防できるのであれば、利用してみたいものですが、実際に効果はあるのでしょうか?

先に結論からお伝えします。
すっぽん小町は白髪に効果があると言われています。すっぽん小町の成分の中のアミノ酸が仕事をしてくれます。


 

なぜ白髪ができるの?白髪の原因とは?

≪髪の色を決めるのは色素 色素を含まない髪は白髪≫

私たち日本人の髪色が黒いのは、ユーメラニンというメラニン色素が多く含まれているからです。欧米人に多い金色や栗毛色などの髪色にはフェオメラニンというメラニン色素が含まれています。

これらの髪の色を決めるメラニン色素が含まれない髪が白髪です。

フェオメラニンが多く含まれている明るい髪色であれば、それほど目立ちませんが、ユーメラニンが多く含まれている黒髪の場合は、とても目立ちます。

≪色素を含まない髪が生える原因≫

髪はもともと色がついている訳ではなく、髪が作られていく過程でメラニン色素が混入して髪色が決まります。ところが、髪に混入するメラニン色素が不足すると白髪になってしまいます。

・老化 老化によってメラニン色素の生成に必要な酵素が不足してしまうと、して、白髪になってしまうのです。

・栄養バランスの偏り 無理なダイエットや、偏食によって栄養バランスが偏ると、メラニン色素を生成する為に必要な酵素が体内で不足してしまい、白髪ができてしまいます。

・ストレス ストレスは自律神経のバランスを乱してしまいます。自律神経は、私たちが意識して行うことのできない生きるための身体の調整をしている神経です。循環器、消化器、呼吸器などの働きを調整し、健康な状態を維持しています。ところが、ストレスによって自律神経が乱れると、様々な体調不良が起きてしまいます。

その中の一つに血液の循環が滞るということもあります。血液の循環が滞ると、血液によって体の様々な部位に届けられていた栄養が届かなくなってしまいます。頭皮への栄養も届かなくなり、メラニン色素を作る酵素が不足して白髪になってしまいます。

すっぽん小町が白髪に効果があると言われている理由

すっぽん小町は、疲れやすい体質が改善する、肌がきれいになるという評判のサプリメントで、コラーゲンのもとになるアミノ酸や、鉄、ビタミン、亜鉛などの女性に必要な栄養素、女性に不足しがちな栄養素を補ってくれます。

その為、肌や体調の健康を維持する効果があるのですが、この栄養素の中でコラーゲンのもとになるアミノ酸が、白髪の予防に効果が期待できるのです。

≪アミノ酸の髪への働き≫

アミノ酸は身体の中の様々な機能に関わる栄養素で、健康にも、肌や髪にも大きな役割を果たしています。

髪の毛は18種類のアミノ酸が結合したケラチンというタンパク質から構成されています。

そして髪の表面を覆っているうろこ状のキューティクルが、髪の内部から水分が失われることや、紫外線などの外部からのイメージが名内部に侵入することを防いで髪を守って美しい艶やハリを維持しています。

ところが、アミノ酸が不足すると、キューティクルの防御機能が低下して、コシのないぱさぱさした髪質になってしまいます。

≪メラニン色素を作る酵素を生成するアミノ酸が白髪を予防≫

そしてアミノ酸の中には、メラノサイトでメラニン色素を作る酵素を生成する働きをするアミノ酸があります。この酵素の働きによって頭皮の基底層で作らメラニン色素が増えて、白髪の予防に繋がります。

すっぽん小町と髪の毛の関係

髪も肌と同じように、バランスの良い栄養が健康な状態を維持しています。

そして、つややかな美しい髪を維持する為には、頭皮に充分な利用が届くことが大切です。

すっぽん小町で不足しがちな栄養、肌や髪の美しさを保つ栄養を補いましょう。

すっぽん小町を見てみる→